会社概要

会社概要

法人名 一般社団法人ギフトピア
住所 〒509-3326 岐阜県高山市朝日町甲1002番地
TEL&FAX 0577-77-9538
E-mail mail@giftopia.or.jp
代表理事 鵜飼 哲
理事 張 訳丹
設立 2015年9月19日
事業内容
  • 訪日外国人交流人口を活性化させる「インバウンド観光」の企画運営
  • 地域資源の発展を目指す「アウトバウンドコンテンツ」の企画運営
  • 愛他社会を目指す「マイクロギフトサービス」の企画運営
  • 自然共生社会を目指す「カーボン・マネジメント」の企画運営
屋号名 喜楽園(鵜飼 哲)
住所 〒509-3326 岐阜県高山市朝日町甲1002番地
TEL&FAX 0577-77-9538
E-mail mail@giftopia.or.jp
代表 鵜飼 哲
設立 2016年3月
事業内容 グリーン・ツーリズム民宿「喜楽園」の運営

鵜飼 哲

鵜飼 哲

日本福祉大学卒業後、環境省中部環境パートナーシップオフィス、(株)ぐるなび等を経て、高山市旧朝日村へ移住し一般社団法人ギフトピアを設立。

(兼務)
(株)中部フォレストマネジメント(高山市)、(株)ウェイストボックス(名古屋市)、INC(株)(東京都)、飛騨高山民宿協同組合(高山市)、グリーン・ツーリズム民宿「喜楽園」(高山市)

メッセージ

地方と都市。地域には様々な営みが存在しています。歴史や文化、土着産業などその土地柄に応じた様子が伺えますが、一方でその構成する要素は、大小あれど大きく変わらないようにも思います。
時代変化には、人間の生き方そのものが関わり合い、地域にも変容をもたらすことから、土地との関わり合いは、人と人との営みの関係性によるところが大きいのではないでしょうか。
即ち、土地の愛着は人の愛着のように。

私たちは、人と人との営みに着眼し、変化を生み出すライフスタイルや社会システム、経済システムなどに対してエンパワメントしていく機会を創出していきます。
特には、国内外の地域資源を活用し、経済や文化交流機会を創出していくことで、ソーシャルキャピタルの最大化を目指すとともに、コミュニティ・ソリューションを促します。
関わる一人ひとりが補完関係の中で、こころが充足し、社会が良くなっていく、そんな変化の懸け橋を担っていきたいと考えます。
小さな喜び、小さな幸福感がもてるように。

鵜飼 訳丹

鵜飼 訳丹

中国内モンゴル出身。中国高校卒業後ロシアへ留学しタンボフ国立技術大学を経てモスクワ国立大学卒業。その後日本へ留学、2015年岐阜大学院卒業後、高山市旧朝日村へ移住。

高山市教育委員会外国人児童生徒定着員を経て、(社)ギフトピアを設立。グリーン・ツーリズム民宿「喜楽園」の立ち上げに参画し、兼務。

メッセージ

幼少時代から日本のイメージは、高層ビルとネオン街に囲まれ、ハイテクが進み、人は忙しなく働くところというイメージでした。

数年前、私は留学で日本に来ました。
旅行と写真が好きであった為、各地を回ったことから、過去のイメージとは異なり、自然と観光資源に溢れていることに大変驚きました。
農業大国の中国よりも畑や田んぼが随所に見え、遠くに行かなくても天然温泉に入ることが出来、そして、経済大国であるにも関わらず、文化と環境を大事に保全していることに尊敬します。
その後、たくさんの方々と交流し、様々な日本文化が体験出来たことで、日本と日本人に対して益々好感を持てるようになりました。

2年前、人口2千人に満たない過疎集落である高山の旧朝日村に移住してきました。
自然の豊かさはもちろん、心の豊かさ、地域の醸成度の高さを日々実感しています。
困ったときは助け合い、農作物の収穫の際にはおすそ分けし、子供からお年寄りまで純粋な笑顔は変わりません。
このユートピアのような場所が日本にあることにとても心が動きました。
本当の日本は田舎にあるのだと。
求めたい、あるべき姿は日本の田舎にあるように感じています。

いま私はこの桃源郷のような場所で、毎日心地よい生活を送っています。
このような価値を多くの方々に感じてもらい、そしてユートピアのような生活を共感して欲しいと思います。
私たちが受け取った恵みを、また求める人たちのもとへ。

ページの先頭へ戻る